2005年 12月 27日

クリスマスディナー

c0005318_616720.jpg25日は義父・義兄を招いてうちでディナー(お昼ご飯)を食べました。去年は義父宅へお邪魔したのですが、今年は義父ワイフの体調が悪いらしく、負担をかけるのもなんだかなということで、サンクスギビングの成功で強気になった私が料理しました。



献立はサンクスギビングの時と重複になるのですが、みんながチーズ盛り合わせをつまんでいる間にテーブルにだしたのが、レッドペッパーのムース、スモークサーモン、スタッフドマッシュルーム、バターナッツスクアッシュのスープ、ザクロとブルーチーズのほうれん草サラダ。
c0005318_621981.jpg
それからメインにターキー、ハム、コーンブレッドのドレッシング(これはスタッフィングなのですが、鶏のお腹に詰めない場合はドレッシングという呼び名になることもあるそう)、グレービー、クランベリーソース、付け合わせ一式(コーン、いんげん、マッシュポテト)・・・ドタバタしている間に私の分がお皿にてんこもりに盛ってもらってありました(汗)・・・せっかくすごくいいお皿を今回はじめて使ったというのに、みえへんっ。
c0005318_6284132.jpg
デザートはチョコレート好きの一家のために、チョコレートクリームのブッシュドノエル。飾り付けはお隣の庭から拝借したヒイラギの枝(ほほほ、窃盗犯ですな)と、ザクロです。

2002年にはじめて親分実家宅へお邪魔したのがクリスマスディナーで、親分父におもてなしをしてもらい、すごく感動した覚えがあります。当時は義父はケータリングした料理をテーブルセットしてサーブしただけだ、と笑って言っていたのですが、大事なお客さんに手伝わせてはいけない、と手出しさせてもらえませんでした。その時に、義父の七面鳥を切り分ける手さばきが鮮やかだったのが、さすがだ〜と思わされました。今回は親分がホスト役なので、義父には手出しだせず無事切り分けていました。サンクスギビングに練習(?)した甲斐ありです(笑)

私の方はゲストを待っている間に付け合わせがオーブンの中で保温しすぎて、すこし乾いてしまったのが、次回改善点でしょうか・・・まぁ来年まで覚えていられれば。

by darari | 2005-12-27 06:38 | ごはん | Comments(10)
Commented by whitewaterlily at 2005-12-27 07:28
おいしそうなクリスマスディナーですね!
感謝祭のときもそうでしたが、前菜もいろいろあって素敵♪です。
ブッシュドノエル、ざくろとアラザンがクリスマスらしいですね。
このアイデア今度使わせていただきますね~。
Commented by yukun05 at 2005-12-27 07:43
素晴らしいディナーざます!!
っていうか、すっごい盛りだくさんですね〜。前菜からメインからデザートまで。
スタッフィングがドレッシングになることもあるとは知りませんでしたわん。
今日は残りのターキーでスープでも作ってるんでしょうか?
Commented by tablemei2 at 2005-12-27 23:33
カラフルですねぇ〜^^*カメラを構える時間もないくらい頑張られましたね!レッドペパーのムースお味見したいです!!
それとザクロがとてもクリスマスチックですよ!ほうれん草サラダもグリーンとレッドで。。。ホーントお皿も見えたらいいのにねっ^−^*
お疲れ様でしたねっ、お役目ご苦労様でした〜^^
Commented by sucre_sel at 2005-12-27 23:42
おいしそう! ムースがきれいな色ですね。どんな味なのでしょうか?
さすがアメリカのクリスマスディナーは華やかですね~。
準備は大変だったでしょう。お疲れ様でした^^
年明けまでクリスマスの余韻が残っているなんていいですね。
日本はすでに門松やら手ぬぐいやらお正月アイテムがどーんっと並び始めました(笑)。
Commented by CarolineIngalls at 2005-12-28 01:10
盛りだくさんのお料理、すごいです。
これだけ作られるのに、結構時間がかかりましたよね。
さぞ皆さん喜ばれたことでしょう。
コーンブレッドがドレッシングって、日本人だといまいち??な感覚ですよね(笑)
お皿、もっと見たいです~。
Commented by darari at 2005-12-28 10:31
whitewaterlilyさん、ありがとうございまーす。
メインがきっちり決まっているみたいなので、前菜に食べたいもの出すしかないな〜とこういう感じになりました。そしたらターキーが沢山余っちゃって・・・処理しきれません(汗)
Commented by darari at 2005-12-28 10:32
yukunさん、ありがとうざます!!
スタッフィングを鳥のお腹に詰めないで焼くと、ドレッシングというのは東と南なんですって。コメント頂いたころ、まさに骨ガラスープ作っていたんですけど・・・見えてました!?ドキドキ
Commented by darari at 2005-12-28 10:37
meiさん、ほんとお見通しです。カメラを構える暇がなくて、前菜とデザートの写真はみんながくる前に撮ったものなのです。鳥の丸焼き写真も取り損ねました(汗)
でも、今回は義父達にも楽しんでもらえたようで、本当によかったです。meiさんに以前言われたのを思い出して実行しました。ありがとうございます。
飾り付けはまだまだです・・・
Commented by darari at 2005-12-28 10:40
sucre_selさん、ムースは赤ピーマンをローストして皮をむいたものをフードプロセッサーにかけて、ホイップクリームとゼラチンと合わせてあるんです。野菜の甘みがします♪

日本でのお正月って、思い出してみたら過去4年過ごしてなくて、ちょっと恋しい気がします・・・。
Commented by darari at 2005-12-28 10:43
Carolineさん、ありがとうございます♪
前日にデザートと前菜を用意したので、あんまり時間がかかったという気がしないのですが、やっぱり「ちゃんと」しようと思うとかなり気を遣うものですね・・・場慣れしてないです。
ドレッシングといってもスタッフィングの別名なのですが、南部と東部の呼び名みたいです。私も最初、ドレッシング!?サラダにかけるものじゃなくて!?という気分だったんです(笑)

ふふふ、お皿登場させま〜す、ありがとうございまーす。


<< cogicogi家にお呼ばれ      クリスマスは12日続く >>