2005年 10月 31日

アーティチョーク

Chez Robinのなおっちはんご指名により、アーティチョークの調理法、写真入り解説です。

って、いうか指名する人を間違えていらっしゃると思うのですね。3−4年前のシカゴ留学時代、アーティチョークをうきうきと買って来て一人で格闘し、手間の割に食べるところ少ないし、中心(おいしいところ)は当たり前だけど一個しかない、と気づいて以来、アーティチョークは「中心の瓶詰め」でオッケーと思う人です、実は。ですので今回、おかしな点は皆様がご指摘くださったら、より良い調理法がきっと解るであろうということで、やってみましょう〜♪
c0005318_0372715.jpg
<用意するもの>アーティチョーク($1.69/個でした)、レモン、水、タマネギ。
c0005318_0403319.jpgアーティチョークは、周りの葉っぱの尖っているところをハサミでちょきちょきと切ります。新しいアーティチョークは、葉がぎゅっとしています。






c0005318_0401522.jpg上の葉二周分ぐらいばっさり包丁で落とします。色がすぐ変わるので急いでレモン水に入れます。底部も平らになるようにばっさり切り落とします。レモン水に入れます。





c0005318_0445670.jpg1cmぐらいの輪切りにしたタマネギの大きいところを、アーティチョークを蒸す台にします。タマネギの上にアーティチョークを座らせて、1cmぐらい水を注ぎフタをして40分ぐらい蒸します。(茹でてもいいんだけど、蒸したほうがおいしいと百科事典みたいな料理本に書いてあるので)途中で水が足りなくなったらどんどん足します。

c0005318_0521654.jpg柔らかくなったらできあがり、のはずです♪(ミニパンプキンが増えているのは、後ネタの伏線ってことで)・・・レモンバターとかにディップして柔らかいところだけ歯でこそげて召し上がれ。





これだけでは、ブログネタにするのが恥ずかしいので、さらに遊びました。
c0005318_0501863.jpg
スタッフドアーティチョークです♪クラブケーキ(炒めたタマネギ、セロリ、缶詰のカニ肉、卵、ハーブ入りのパン粉)を混ぜて、アーティチョークの中心を広げた中に突っ込んでチーズをかけ、オーブンで15分ぐらい焼いてできあがり。レシピでは、買って来たクラブケーキでも良いとあるので、それがあれば更に簡単でしょう。c0005318_113065.jpg(食べさしの写真ですいません)アーティチョークって一枚一枚食べるのに時間がかかるし、ゴミも大量に出るのですが、昨晩は親分が庭で鶏をグリルしてくれていたので、二人で1時間飲みしゃべりながらだらだらと食べるアペタイザーとして丁度良かったです。

というわけで、食ブロガーの皆様、ご指摘事項はバンバンよろしくお願い申し上げます♡

*「アーティチョーク」という検索ワードで来てくださる方が多いので、
Williams-Sonomaに写真入り図解が詳しく載ってることを補記しておきます。(英語ですが)

by darari | 2005-10-31 01:04 | ごはん | Comments(10)
Commented by whitewaterlily at 2005-10-31 07:46
アーティチョークのカニ肉詰めですか~。くらくらしそうです。おいしいでしょうねえ。蒸したのもおいしそうですね。ぜひ試してみたいです。
↓下の件ですが、わたしだったら、思い残すことがないよう(笑)、どんどん使ってしまいそうです。きっと、喜んでくださると思いますよ~。
Commented by k_hana_f at 2005-10-31 14:56
これねーこれねー。私もいつも不思議な食べ物だなー
って思ってたんです。食べ方処理の仕方は、本で読ん
だりしてたのですが、一度味わってみたいです。


ところで・・おいしいのですかアンティチョークは!笑
他の野菜にたとえるとどんな感じでしょう?
Commented by bokebokenao at 2005-11-01 02:46
わおーーーー!!
もうリクエストに答えていただけたんですか?!
どうもありがとうううう♫
なるほど〜食べる時に各自で剥けば、食べる人の責任だもんね〜(?)
40分も蒸すのか・・・
レモン水も勉強になったぞ。ふむふむ。
今晩、さっそくやってみます!
成功したら、TBさせてねん〜
Commented by darari at 2005-11-01 10:10
whitewaterlilyさん、はいアーティチョークは今回おいしくできました。クラブケーキ好きなので、これはどう転んでもおいしいなと思いました♪
そうですね、私の孫の代まで保管して悩ましてもかわいそうだし。つかおうつかおう!!
Commented by darari at 2005-11-01 10:18
hanaさん、イタリア行ったらいっぱい食べられると思いますよっ。
アーティチョーク例えると・・・アスパラガスとジャガイモの間みたいな味かなぁ・・・???heartの所だけ食べると、タケノコの姫皮、と言えないこともないかも。大阪へ送りましょうか・・・着いた頃には駄目になってるかな、これも。
Commented by darari at 2005-11-01 10:29
naoっちはん。やっておいたわっぜいぜい。
私もやってみておいしく食べれたのでよかったです。でも、このやり方以外にも色々あるだろうからまた教えて下さい。
今晩やるの!?今日はハロウィーン部隊が来ていて忙しくないですか?
私PCに向かいつつ、うろうろです。
Commented by zo.chika at 2005-11-01 12:05
ほお~、ホントはこうやるんですね~ >アーティチョーク調理
うちは、切り落とすこともなく、ただ水で茹でてました。1枚ずつひっぺがして、歯でしごいて食べるとこは同じですが(うちはガーリックバターでした)。

スタッフドアーティチョークは、中のクラブケーキを載せながら食べるのでしょうか?おいしそう、やってみたい!(でも日本はアーティチョークが高い)
Commented by darari at 2005-11-02 12:43
zochikaさん、「ホントは」というか、こういうやり方もあるってことですよね。クラブケーキの中に、アーティチョークの真ん中のところも少し混ぜたらおいしかったですよ。別々でもどっちもおいしいものだから、一緒に食べてもうまかったです♪
日本でアーティチョークって広尾のナショナルぐらいでしか見た事がないけど、一個600円とかしたような記憶がありますが、そういうかんじ?
Commented by オリーブ at 2005-11-30 20:18 x
はじめまして! スペインに住むオリーブと申します。Hirokoさんの紹介で飛んできました。こちらにアンティーチョークの料理が載っていると言うので。こちらでもアンティーチョークがよく売っているのですが、使い方がわからず模索中です。スタッフド・・・おいしそうですね。少しずつ挑戦したいです。私のアンティーチョークの記事のところにこちらの記事をリンクさせてもらいました。不都合がありましたら連絡ください。http://yaplog.jp/olivaalmeria/archive/378です。
Commented by darari at 2005-12-01 12:31
オリーブさん、初めまして。遊びにきてくださってありがとうございます。
アーティチョークは、外で食べるか、瓶詰めを使うのが楽でいいですよね(汗)リンクありがとうございます。 こちらからも伺いますね、宜しくお願いします。


<< Happy Halloween      嗚呼、宝の持ち腐れ >>