だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 14日

六甲山

c0005318_08065762.jpg
6月30日(金)に実家に無事電車を乗り継いで到着!
同じ日に妹家族も実家について、いとこ同士楽しい週末の始まりです。
土曜日はプールに連れて行ってもらい(写真なし)、日曜日は六甲山牧場へ。
c0005318_08061943.jpg
雨という天気予報だったので、「六甲山牧場行くのはチャレンジングなんじゃないかねぇ」と妹と言っていたのが嘘のように良いお天気です。
レストラン、混んでいるかもという予想で急遽お弁当を作って持って行ったのも大正解、牧場の見晴らしの良いところでピクニックできてすごーく楽しかったのでした。
c0005318_08072638.jpg
ピクニックに加わりたかった羊。鳥の唐揚げ、野菜スティック、おにぎりなどを並べ終わったところにすごい勢いで、「僕のは!?」って感じで寄ってきたのでみんなで大笑い。なんだか草食動物だとは思えない勢いでした。

六甲山といえば紫陽花。
c0005318_08075642.jpg
昔、父の会社の保養所があって毎年行ったねぇ〜、保養所には紫陽花が咲いていたねぇ。
毎年すき焼き食べて六甲山牧場のポニーに乗るのがだったよねぇ〜という話に。
なんで毎年すき焼きだったんだろう?という私の質問に、父は、「それしか選択肢がなかった」との明快な答え。
そうか、昔はそうだったのだなぁ。
うちの好き嫌いの激しい坊主どもには信じがたい話しでしょうが。
c0005318_08054957.jpg
六甲山のポニーを見て、「ママは昔小さい時には、馬になりたかったんだよねぇ」という話を。
今回は乗りませんでしたが、ポニーに乗って乗った証拠に黄色いバッジをもらったのが長い間机の引き出しに入っていました。
ま、馬はダラスの方が安く乗れるだろう。

六甲山へ来ると、思い出だだ漏れです。
今はじぶんで運転するのはとても無理であろう山道も妹夫妻に運転してもらって楽させてもらいました。
いとこ同士は一緒に遊んで楽しかったそうだし、六甲山の楽しい思い出がまた一つ増えました。

実家にもどって夕食をたべているあいだに、ようやく天気予報にあわせた激しい雷雨がやってきました。
手持ち花火(日本で子供たちがしたかったことのひとつ)はとても無理。
あまりにも激しい雨なので、実家をでて家に戻る計画の妹家族、しばらく足止めを喰らいました。
雨のなか、自宅まで運転して戻った旦那様、お疲れさまでした。



by darari | 2017-07-14 09:15 | 旅行 | Comments(0)


<< キッザニア甲子園      鈴鹿サーキット モートピアとホテル >>