2005年 01月 01日

和洋ダブルで福がありますように

元旦。まったく用意していなかったのだけど、朝起きた勢いで、とりあえずなんちゃってお雑煮とブラックアイビーンズを作る。お雑煮のおもちはシカゴ時代に買ったまま、ダラスへ持ってきたものが発見されたので、よく見ると賞味期限は1.5年ぐらい前に切れている。

ブラックアイビーンズにはいろいろいわれがあるけど、食べた豆の数だけラッキーがあるとか、南北戦争で死んだ人の霊だとかいう説があるらしい。豆の数って・・・節分のようだ。豆のみかけも、まんなかに黒い斑点がある大豆のよう。

その後はアパートの荷物運び出し。日本人じゃないから、正月も働くのだ。

夜は、近所の「香港市場」で買ったレッドスナッパーをBBQしてもらう。市場で、掃除したまま丸ごと一匹買ったのだけど、掃除してもらった際、ひれは全部なくなってしまい、和風の鯛に仕上げる意欲がなくなってしまった。方向をかえて、ハーブをお腹につめて、オリーブオイルぶっかけ、ホイルで包んだものを、親分に焼いてもらった。兄カップルもやってきて、4人でもう一度ブラックアイビーンズを温めて食べた。年越しそば(これも香港市場で買ったところなのに、賞味期限は切れていた)は、サラダとして出してみた。

こんなに一杯豆食べたし、鯛もお雑煮も食べたのだから、今年はかなり福を期待しなければ。(去年はお正月をまったく無視してたからいまいちの年だったのかなー・・・)

なんちゃってお雑煮とブラックアイビーンズ
c0005318_0125546.jpg

c0005318_014044.jpg


by darari | 2005-01-01 09:56 | ごはん | Comments(0)


<< 文明生活への復活      アメリカンなクリスマスデイ >>