2015年 07月 17日

2015日本帰省その8:横浜

c0005318_018476.jpg
横浜は二泊しました。
主要な観光場所でちゃんと写真も撮った(私にしては)という、余裕が出てきた証拠。
やはり子供二人に大人二人だと余裕を感じます。

c0005318_019916.jpg
横浜のお宿はインターコンチネンタル(*後述)でした。便利で、ホテルの外の桟橋からシーバスに乗って山下公園へ行ったのですが、子どもたち大喜びしていました。

山下公園↓。
c0005318_0201160.jpg
そこから中華街へ行って晩ごはん。ここでもラーメン。

翌日は雨だったのですが屋内で遊べる博物館がたくさんあるので問題なく。
c0005318_0205161.jpg
日本丸

この日のハイライトはやっぱりカップヌードルミュージアム
c0005318_0253755.jpg
朝一番に行ってカップヌードルを作りました。
4人で4つ。
c0005318_0261295.jpg
上2つのが息子たち、左下が私、右下が親分。子どもたちは「具材なし、オリジナルスープ」がよかったのですが、具を必ず4つ入れなくてはならないそうなので、ひよこ*4が入っています(笑)。
ダラスまで大事に持って帰ってきて、食べました。次回の帰国時はインスタントラーメン発明記念館へも行かなくては。


夕方はコスモワールドで観覧車に乗って、長男だけこんな↓怖いのも乗ってました。
c0005318_0221831.jpg
この中のどこかにカネゾがいます。怖くて泣いちゃっているんじゃないかと思いましたが、終わるとニコニコとでてきて「もいっかい乗りたい!」と言っていました。大きくなったな、、、



*ホテルについて。
↓ホテルの部屋からの風景。次男坊は「今日もレインボーブリッジが見える」と言っていましたが、横浜ベイブリッジです(笑)
c0005318_0213118.jpg
良いお部屋でした。

毎度のことですが、できるだけホテルはポイントで予約できるところを選びます。米国に住んでいる我々は普段からホテル系のクレジットカードを使ってポイントを貯めているわけですが、周りの人もみなそうなので、レストランなんかで精算するときに、誰がどこのクレジットカードを使っているのかこっそり見て「ほほー」と思ったり、、、
多いのは、Starwood, Marriottあたりですが私はIHG。東京出張がいつもIHG系のホテルなのと、一番安いカードが為替事務手数料が無料なので。
今回の旅行は東京1日めのホテルは私のリワードポイントで、ディズニーのホテル(シェラトン東京ベイ)は親分のポイントで。横浜へ2泊泊まるのもポイントで取ろうと思ったら宿泊費用がアメリカのサイトですごく安かったのでこれはお金を払って予約しました。
安かったのは米国サイトで予約したら、であって、日本サイトで予約したら全然高いという点がここに書いておきたいことなのですが、、、宿泊費が米国在住と日本在住ですごく違ったのです。ホテルのサイトで米国在住にすると$128で出てくる部屋が日本在住で探すとJP28,000ぐらい(検索条件は同じなのに)。
飛行機のチケットもpoint-of-salesで変わってくるので、きっとホテルもそうなのでしょうが、飛行機よりもホテルの部屋のほうがどこで買おうと関係ないように思われるので不思議感が強いです。

さらに、米国サイトでさがすと「部屋あたり」で料金を決めるホテルが多くて、「人数あたり」で料金が変わる日本のシステムよりも家族4人で一部屋の場合、さらに価格差が開きます。リワードポイントで部屋を取ると、何人でも同じポイントでさらに何人で部屋に泊まろうが問題にならないようですが、これはリワードは日本の宿泊約款に縛られないということなのでしょうか。

今回の横浜のお宿、大人二人で予約しておいたので子供がいたら追加料金取られるかな〜と思ったけれどなんにも言われませんでした。これって、「部屋あたり」で払うアメリカでは普通だけど日本的な感覚ではズルしたことになるのでしょうか?ちょっとモヤモヤが残ります。


もう一つ気になるのが、日本でのチップのシステム。部屋まで荷物を運んでもらったら米国だと荷物1つ$1(繰り上げて大体$5)渡すわけですが、以前も日本のホテルのコンシェルジュの方に確認したら「チップは必要ありません」と教えて貰ったので、渡さないでいいのだよねぇ、という確認を親分と必ず会話にしてしまいます。でもホテルに寄っては微妙な「チップ待ちかな?」と考えてしまう間があいたりしてまた悩む、、、


桟橋でシーバスを待っている間、係の方が息子たちのためにカニをすくい上げてくれました。
優しいオジサンたちに子どもたち大喜びでした。
c0005318_0271959.jpg


by darari | 2015-07-17 01:04 | 旅行 | Comments(0)


<< ChipotleのCarnitas      2015日本帰省その7:東京(... >>