2015年 07月 15日

2015日本帰省その6:東京集合

c0005318_034064.jpg
実家で二週間過ごした後、6月22日(月)に新幹線で東京へ向かいました。
日付をわざわざ書いたのは、その翌日に東海道新幹線の痛ましい事件が起きたので記憶に残ったため。

新大阪→品川までの新幹線。子供達はプラットフォームに入って来たN700系(ちゃんとおじいちゃんが調べてくれた新大阪発のN700系に乗れたのでした)を見て大喜び、でも乗っちゃうと見えないですから、座席に落ち着いた途端に彼らはタブレットのコンピューターゲームに没頭、「あ、ほら今、鈴鹿サーキットの当たり通ってるよ」「あ、富士山見えるはず(見えなかったけど)」という私を無視していました。
ま、そんなもんか。

品川で腹ごしらえをして、JR浜松町まで。ホテルまで歩ける距離だったけれど、荷物が多いのでタクシーで今晩のお宿インターコンチネンタル東京ベイまで。

ホテルの窓からの眺め。
c0005318_043944.jpg
次男坊がレインボーブリッジも東京タワーも見える!と喜んでいました。

お部屋(次男坊のゲームしている様子つき)
c0005318_054990.jpg
エグゼクティブフロアレインボーブリッジビューというお部屋を貰った様子(ホテルのポイント使用だったので、ほほーアップグレードラッキーという感じでした、、、今このページ見ると「このフロアの方は朝ご飯無料」と書いてあるけど、そういうことは教えてもらえなかったのでたった今まで知らなかったな、、、

このホテルのロケーションが良かった理由は、ここでDFW-NRTで東京入りした親分と合流する予定をしていたので。
成田まで迎えに行くのも、子連れ二人で大変だしどーかねーと思って、集合場所を「浜松町駅のホテルの送迎バス停(もしくはホテル)」としておいたのです。
彼が乗る成田エキスプレスの時間は教えてもらったので、見計らって浜松町駅へ。
無事二週間ぶりに再会することができました。

子供達、ダディーと二週間離れる体験は生まれて初めてだったのでさぞかし積もる話があるかと思いきや、
「ダディー、マインクラフトで家を造った〜」とか二人ともいきなりゲームの話でした、、、(えぇぇ?!)
まぁ、実家にいるときも毎日朝晩ビデオチャットしていましたからね、「感動の再会」ってほどでもなかったですかね。便利になった世の中に感謝しておこう。
c0005318_074596.jpg
その後は大門あたりをぶらぶら歩いて東京タワーまで(上りませんでしたが)。

子供達との再会が盛り上がらなかった一方、私は子供二人の監督責任を無事全うしてすごーく肩の荷が降りました。
この日のビールはおいしゅうございました。ちょうど東京タワーの下でハイボールガーデンをやっていたのでここで軽く一杯、のはずがこれで晩ご飯になっちゃったのははるばる6000マイルかけてやって来た親分にはちょっと申し訳なかったかも。
やっぱり東京での再会を祝して寿司とか行くべきだったとこっそり後悔、、、

by darari | 2015-07-15 00:38 | 旅行 | Comments(0)


<< 2015日本帰省その7:東京(...      2015日本帰省その5:実家の時間 >>