だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 02日

つらかった2月の東京出張

c0005318_64490.jpg
東京出張でした(2/24-28)。

雪が積もった中、「ちぃっ、飛行機キャンセルになればいいのに」と毒づきながら出発(国内線は軒並みキャンセル)。空港近辺の屋根が雪で白い。。。
c0005318_645194.jpg
これ、家の前。車出すのもおそるおそる。

今回、不機嫌な気分の出張だったので日本のあら探しを色々としていました。
まず成田について、成田エクスプレスの切符を買う時。
非日本人パスポートを提示すると50%オフ、でも日本人パスポートの私(一緒に出張している6人の中一人だけ)は定価。
「なんでですか〜、JRパスとかならグリーンカード提示適応されるのに〜」と駅員さんに文句を言う。「外人誘致のためです、非在住の日本人は誘致対象になってません」だそうで。
「逆差別だ〜」と周囲のアメリカ人に文句言っておりました。

それから成田で電車待ちの間コーラが欲しいとご一行様の6人は思い、でも見当たらず。
炭酸とカフェインが入った冷たい飲み物が飲みたいのですけど、探すの苦労します、、、「日本人はカフェインは緑茶で取るものね、、、」と諦めました。
これは成田に限らず、コーラ(ダイエット)を常に飲みたいアメリカ人にとって、日本はコーラ砂漠の国です、、、ダイエットコーラないし。コーラゼロしかないし。




品川駅のホテル泊だったのですが、駅について人の波にもまれる。
最近は慣れてきて、私は必ずアメリカ人(金髪碧眼、身長190cm超)の後ろを歩きます。通勤ラッシュ時(という時間でもない時間についてもいつもすごい人ごみが黙々と歩いているものですね、品川駅)に逆行しているのでしょうが、私が歩くと道を譲って貰えないので、ぶつかりまくるのですが、アメリカ人ボスには道を譲ってくれる(多分物理的にでかいごついから怖いのだと思う)のです。普段、ダラスの田舎にいると「人にぶつかる」ということが滅多にないので、めげます。

それから、タバコ臭いおじさん達。町中どこにでもいるものですが、ダラスの田舎ではタバコを吸う人から隔離されているもので、ものすごく不快に感じるのです。通りすがりの私の口のなかに、タバコのヤニを残していく人を見ると後ろ振り返って睨め付けていました。

さらに、テレビのニュースキャスターのお姉さんの甲高い声が耳障り。どうしてあんなに賢くなさそうな声でしゃべるのか。もっと堂々とインテリジェンスを感じさせたほうがキャスターのためじゃないのか、といらぬお世話を考える(「かわいい」方がきっと視聴者の印象がいいんでしょうが)。
飛行機に乗っている際も、キャビンアテンダントさんの丁寧すぎる態度が暑苦しく感じたり。悪いことしてないんだから、「すいません」言うな〜とココロの中で諭しておりました。これは、レストランのウェイターウェイトレスの方々にも感じた。すいませんと謝り過ぎだ、日本のサービス業。

まぁ、日本を離れて10年超えた私のずれた感覚で見ているもので。
ずれた感覚といえば、新入社員でまず教えられる会議室とタクシーに乗る際の上座/下座と名刺の渡し方、というものまでずれている件について。

まず、会議室。当然ドアに近いのが下座、遠いのが上座というのは条件反射のように身に付いていたのは昔のこと。アメリカ人のボス達にはそういう感覚がないのでどこにでも座る(だいたい偉い人は机の真ん中に座る、その方が議論の中心にもなりやすいので)。一番上座が残っていたりしても、まったく気にならなくなりました。
それから車に乗る際も、一番偉いさんは運転手の後ろに座るものであり、ペーペーが助手席、というのが日本流でしょうが、アメリカ人にあわせると、偉い人が助手席に座ります(これはタクシーよりも自家用車に乗るテキサスという風土の関係もあるかもしれません、アメリカ人がというわけではなくて。自家用車だと運転している人の横に座ってしゃべりたいものですから)。

名刺の渡し方。名刺入れが鞄に入っていることが少なくなりました。一応ちゃんと名刺は持っていて、財布の中かバインダーやノートに一束挿んでおりますが、、、これって「ちゃんと」とは言えませんか、、、でも周りのアメリカ人も名刺入れ持ってないし(私の名刺入れ、最後に日本で買った15年物)。
名刺の渡し方、アメリカ人のボスたちに教えたけれど、相変わらず「ほい」っと片手で渡してますし、、、まぁこれだけは私もまだ日本流の名刺交換儀式を忘れていないのでお辞儀をしながら交わしますが、これも時間の問題でそのうち投げてよこす、とかいう事態になるかもしれません。

あぁ、いろいろ吐き出して、すっとした。

今回の出張、行きも雪で大変でいたが、帰りもダラスが大雪とわかっていたので大変でした。
c0005318_653596.jpg
私はダラスに着いたら行程はおしまいだけれど、案内カウンターでコネクションのある人たちはダラスからのフライトがキャンセルされていると知って不安な顔をしていたし。

ダラスフォートワースの空港についたら、こんな景色。
c0005318_662828.jpg
6インチも積もったそうな。子供の学校は、月火閉鎖、水曜は2時間遅れで始まり、金曜日は正午で閉鎖でした。

親が二人いても仕事と子供の面倒を両立させるのが大変であったであろう一週間を一人で奮闘した親分は私が帰ったら風邪引いてボコボコだし(でも空港まで家族3人で迎えに来てくれました、、、積雪で空港にタクシーがいなかったので助かった、、、)。出張前の週末も会議用資料を作っていた私は家事をさぼっていたので、帰宅して一番にしたのは「掃除機掛け」でした。
「ママ〜、雪合戦しようよ〜」と言われていたので、次にしたのは雪合戦。
時差ボケている暇、相変わらずありませんでした。

というわけで、二月の降雪時の出張という事態は二度としたくありません。

by darari | 2015-03-02 06:43 | 旅行 | Comments(8)
Commented by ぴよ@TX at 2015-03-02 21:59 x
お疲れ様でした〜。
書かれてる事、よくわかります! 以前は日本に帰ると嬉しいばっかりだったのに、今は往復の飛行機にも乗りたくないし、タバコの煙、人ごみ、イライラしますよね。

私も長男次男が産まれる一週間前まで働き、産後も3ヵ月で復職したので、子育てとの両立の大変さもよくわかります。それに加えて国際出張なんて凄過ぎます。

子供の手がかからない今になって専業主婦していて、なんで反対じゃなかったのか残念です。私が近くに住んでいたら、病気でデイケアに行けない時のピンチヒッター(ボランティアね!)などお手伝いしたかったです。

春休みに里帰りするんですが、浮気して久々にAAじゃないのを買ったら(安さに負けた)、今朝メールが来ていて「乗り継ぎ便の時間が変わりました」とただでさえ早朝6時半の便が6時になり、ロスでは無駄に待ち時間5時間…。やっぱり浮気するんじゃなかったです。
Commented by souu-3 at 2015-03-03 20:36
お疲れ様でした。
最近、私だけでしょうけれどコーラって見た事ないです。アメリカ人は必需品なんですか?随分世の中アメリカ的になっていると思いますが違うのですね。
各国からお見えになる空港は勉強しないといけませんね。タバコは何処も吸い難くなっていると思っていたのも間違いですか?人が多いのは狭い日本ですからお許し下さい。色々お気付きの事、各所に通じますように願います。
日本人を代表して(無理か?)お詫び申し上げます。
Commented by darari at 2015-03-04 12:14
ぴよさん、同感していただいてありがとうございます。日本出張中、会議中もキーっしています。発言しないくせに横の人とひそひそ話するおっさん、居眠りするおっさん、人の話聞いていないおっさん、、、日本人のおっさんが日本を滅ぼす!と心のなかでつぶやいております。

春休みの里帰り、楽しまれてください。まったく飛行機も嫌ですよね、わかります。ワープできたらいいのに。
Commented by darari at 2015-03-04 12:18
souuさん、文句を言って申し訳ありません。嫌なミーティングだったので、はげしくネガティブな心持になっていました。
タバコ、日本も吸い難くなっているのでしょうが、それ以上に米国の吸い難さは進捗していると思います。私の会社、喫煙コーナーなんてガレージですよ、、、屋外へ出なくてはならないのです。比べて、今回うかがった日本の会社は自販機も椅子もあるセクションが確立されていて社交の場として活躍してそうな喫煙コーナーでした。
日本はほかのアジアの国と比べるとアメリカ的にはまだまだほど遠いと思います。普段ならそれが良いところだと感じるのですが、今回だけはネガティブ度マックス化していたので、、、すみません。
Commented by ミゾリン at 2015-04-11 10:24 x
私も品川駅の人の流れを見てヒーッと思っていたのですが、その話を江戸っ子の友人にしたところ、東京の駅の中は基本的に右側通行なのだと教えてもらいました(階段なども)。違う場合は、床や視線の先にどちらが進行方向か指示があります。
それを知った日から、突然東京の駅での動きが楽になりました。参考までに。
Commented by organistnikki at 2015-04-16 11:51
出張、お疲れさまでした。
あの雪の日だったんですねえ。

darari さんがいろいろ文句を言ってくださって
何だかスッキリしましたよ!
私もアメリカ生活長くなりましたから。

それにしても仕事と子供の面倒を両立させてるdarari さん、偉いわ。
Commented by darari at 2015-04-24 09:30
はぁ、ミゾリンさん。東京は過去1年で3度行き、その都度同じホテルに宿泊しているのですが、成田エクスプレスを降りて駅を横断する行為だけは慣れることができません。たぶん一番逆カルチャーショックを受ける瞬間です。黒いスーツを来た人たちが大勢同じ方向へ向かって歩いているというシーンをみるだけで、帰りたくなっちゃいます。1泊すると落ち着くのですけどね。
Commented by darari at 2015-04-24 09:32
organistnikkiさん、お久しぶりです〜。あの雪の日でしたよ〜。いっそ去年みたいに空港が3−4日閉鎖してくれたら良かったのに〜と念じておりました。
アメリカ生活長くなると、甘やかされている自分というのに気づきますね〜。人とぶつかる、ってほとんどテキサスの田舎ではないですものね。


<< 春休み旅行:Tucson Ar...      進化する絵 >>