だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 07日

フロリダでご飯

c0005318_104222.jpg
ビーチサイドで新鮮なシーフードを!と思ったら甘かったという話。
Destinという地は、釣りがすごく盛んだというから期待していたのですが。
初日晩ごはん↑。
All you can eat shrimp and fish @Floyds Shrimp House。見るからに冷凍、まぁビールおいしいからいいか!

c0005318_131441.jpg
二日目の夕食、Yelpで評判の良かったMcGuires Irish Pubにて、Fish and Chips (特筆事項なし、写真なし)、、、豆スープが1977年以来18セントで提供しているというので頼んでみました↑。

c0005318_154530.jpg
3日目の晩ご飯、また初日と同じレストランへ戻り、オイスターフライ。
うん、冷凍の揚げ物だけど、ビールおいしいからいいか!

この翌日ぐらいから、お母さんキレ始めました、「なんで海辺にきて新鮮なシーフード食べられないか!!」と、、、
一生懸命さがして、4日目の夜ご飯はCafe Italiaという評判の良いイタリアンレストランへ。
海辺の景色の良い、テーブルには予約済みの札が連なっているレストランに到着。
c0005318_163325.jpg
カラマリ。4人で取り合いして食べました。
c0005318_17293.jpg
キレかけのお母さんは、シーフードパスタ。これがおいしくて、やっと平常心に戻りました(苦笑)。
でも、ムール貝とか、やっぱり冷凍だったんじゃないかとも思ったり、、、

残り三人は、お母さんのシーフードパスタの半額のピザで満足。
やっと念願のおいしいシーフード食べたけれど、揚げ物ばかりで胃が疲れたところで、ダラスへ戻ってきたというわけです。



c0005318_175617.jpg
戻った翌日、「シーフード買いに行く?」とありがたいお申し出が親分からあり、、、↑私思い描いていた、「フロリダシーフード三昧」ディナーを作りました。
○お刺身3種
○クラムカジノ
○写真を撮る前に息子たちが飲み干してしまったけれど、フレッシュオレンジジュース
○シーフードピラフ

あー、海を目の前にして新鮮なシーフードを食べられなかった欲求不満がやっと解消しました。

以前書いたことがあると思うけれど、生産地より需要地のほうがいい物が食べられるのですね、美味しいものは。
釣りが盛んで海がすぐそこにあっても、釣られたらすぐ冷凍されて大都会へ空輸されて消費されたほうが、地元で売れるかどうかわからない観光客相手のレストランに卸すよりずっと儲かることでしょう。

それとも、私は地元民が群がる穴場レストランが見つけられなかったのか、、、また来年、おいしいレストランを見つける旅、チャレンジしようかな。

by darari | 2014-07-07 01:26 | ごはん | Comments(2)
Commented by ミゾリン at 2014-08-21 03:52 x
そうなんですよねー。新鮮で美味しいものは地元に残りません。
刺身も手に入らないし・・・(魚屋へ行けば、解凍品の生臭くてバカ高いマグロは買えますが、そこまでする価値なし)。
こっちのほうは海も透き通ってませんし、フロリダに住んでいる恩恵ゼロですよ。トホホ
Commented by darari at 2014-09-29 04:45
ミゾリンさん、ブログの更新がなくてさみしいよ〜。お元気ですか?
ほんと、フロリダよりダラスの方が豊富な種類の新鮮な魚が買えるっておかしな話ですよね。
空港内には、アジアに送れなくなった品質のロブスターが叩き売りしている店などもあるし、こんな内陸地なのに、流通って不思議ですよね〜


<< 動物園で野外音楽会      フロリダへ海水浴 >>