だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 06月 14日

ボストン① (6月11日)

土曜日6:30AMダラス空港発、12時着でやってきました、ボストン。
c0005318_644155.jpg
トリニティ教会の近所のホテルにチェックインして、さて何をしようかとあたりを見回すと、ものすごい人だかり。
動員数推定5万〜10万人のそのイベントとは・・・




c0005318_682822.jpg
ボストンゲイパレードです。
呆気にとられたのと、火事場の野次馬根性な二人は、パレード見物を堪能してしまいました。
はっと我に返ったのは3時間後。あまりの濃さに、毒気を抜かれた気分。

・・・とりあえず、フリーダムトレイル(建国関連史跡巡りツアー)でもやればいいんじゃないかと、赤いレンガをたどって歩き出しました。
c0005318_6165841.jpg
ボストンコモンでは、結婚式が。↓キングスチャペル。
c0005318_6401878.jpg
ずんずん歩いて、オールドサウス集会所。
c0005318_6232835.jpg


この日のボストンは、28度を超える暑さでして、ちょっと涼むために、アメリカで最も古いレストランだといわれるUnion Oyster Houseに寄り道しました。というか、レンガ沿いに歩くと、ここに導かれるように設計されています。
c0005318_6241386.jpg
仕方がないので、Rがつかない月なのに牡蛎を食べてビールも飲んでしまいました。食べたのはチェリーストーンという種類のピンクの牡蛎です。
一息ついて、それからノースエンド方面へ。そしたら、道を行く人が、みんな持っていた、Mike's Pastryというケーキの箱が気になり・・・
c0005318_6242986.jpg
試食しておきました。カノリが有名なお店なんだそうで、すごい人でした。全米発送致します、だそうです。特においしいと思わなかったけど、酔っぱらいだったせいかもしれないので、あしからず。

トレイルを巡ると、すごい距離を歩いたのでひとまずホテルに戻り、晩ご飯は地下鉄に乗って・・・。
c0005318_6355430.jpg
・・・知人曰く、「ボストンで一番おいしいけど高い日本食レストラン」
c0005318_6361331.jpg

シーフードサラダ、カキフライ、ロブスターロールなどを頂きました。それにしてもおやつが堪えていて、私はつまむ程度。親分は、デザートも頼む、というのでたいしたもんだと思ったら、追加でお寿司を注文しておりました。

帰り道ついでにバーで飲んでいると、お隣の四人組が
「テキサスはメキシコに吸収されるよ」などという会話しているのを耳にしました。
反射的に二人で睨みつけると、あーごめんごめんテキサス出身なのね?とカクテルをご馳走してくれました。なんだか、ボストンなどという正統派東海岸へ行くと、すっかりテキサス人になってしまった私でございました、はっはっはっ。
今回で4回目か5回目のボストンですが、もっとも異国に来た気分がしたのは、ダラスの生活に染まっているからかもしれません。

by darari | 2005-06-14 06:46 | 旅行 | Comments(14)
Commented by yukun45 at 2005-06-14 07:47
もう感涙!!全てが懐かしい写真だわ!!Union Oyster Houseで、ロブスターがうまく食べれなくて、ウェイトレスさんにきれいにしてもらって食べたのを思い出すわん。
極めつけ、グリーンラインのE電車!!これは僕の乗ってたラインだよ〜!!!あと、知り合いのクリニックが入っているビルも2枚目の写真に写ってた!!楽しいな!るるん!!
Commented by cibifigaro at 2005-06-14 08:07
ゲイパレード去年だかおととしくらい私の町でもやってて大騒ぎでしたよ!
ボストンはかわいがってくれた今は亡き上司がいいところといつも言っていた都市。
落ち着いててでも都会でいいですねぇ。
って食べてばっかりなのも見てる側にうれしい(笑
Commented by zo.chika at 2005-06-14 09:05
すごい、これまた盛りだくさんな1日で
^^

にらみつけただけでテキサス出身だとわかってもらえた(?)んですか?なんかすごいなあ。それでおごってくれるのもすごいけど。

で、すしはおいしかったんですか?
Commented by mayu at 2005-06-14 11:56 x
darariさん、ボストンに行ってらしたのですかぁ~!私は学生の時に
4ヶ月だけですがボストンで暮らしていたのです。なので写真の全てが
とっても懐かしかったです。フリーダムトレイル最後までは出来ません
でしたが私も歩きました。ノースエンドへも行かれたのですね。そして
Mike's Pastryへ行かれたのですねぇ~!私は去年週末に行った時
にはお店の中が大混雑でこのお菓子好きの私でさえ並ぶのを諦めました。
カノーリをゲットされてるではないですかぁ~!私も食べたいです(^.^)。
Commented by darari at 2005-06-14 12:51
yukunさん、グリーンラインのEって高級住宅街でしたよ!
日本レストランも電車道路ぞいにたくさんあったり・・・いいところにお住まいだったのですね〜。私もここに住みた〜いと言ったら、ワンベッドルームとかになるよ〜と言われました。
お知り合いのクリニックはまた一等地にあるし・・・素晴らし〜い。
Commented by CarolineIngalls at 2005-06-14 12:53
同じアメリカでも、ボストンとテキサスの人って、そんなに違うんでしょうか?日本だと沖縄の人と青森の人と東京の人が、ちょっとずつ感じが違うのと同じかな?
そのテキサスがメキシコに吸収されるって、嘘なんですよね。
ボストンってすごく保守的なイメージがありましたけど、
いきなりゲイパレードですごい胸の赤いランニングの人が・・(笑)
Commented by darari at 2005-06-14 12:54
cibifigaroさん、あ〜上司の方もボストン好きだったんですね。
こういう、歴史があって、食べ物がおいしくて、なんでもコンパクトにそろっている街ってアメリカでは少ないから、住みたいなぁと思いますね〜。
ほんと食べてばっかりで、大変でした(笑)
Commented by darari at 2005-06-14 12:57
zochikaさん、 zochikaさんほどは歩いてないけど(笑)、私にしては結構歩きましたよ〜。
テキサス人ビームを出してにらんだら、すぐに判ってくれましたよ・・・まぁカウンターの隣同士という距離の近さもありましたけどね(笑)
寿司はね〜、親分曰く「ツナはどこで食べてもどうせ一度冷凍されたモノだから大してかわらない」そうでした(追加注文したくせに)。
ロブスターロールはおいしかったです。これはダラスでは無理だし。
Commented by darari at 2005-06-14 12:59
mayuさんもボストン居住者だったんですね!今はDCだし、東海岸ばっかりでいいなぁ〜。私はだんだん西へ南へと辺鄙なところへ・・・(爆)
mike's pastryは、全然知らずに歩いて、ぶちあたりました。やっぱり有名なんですね〜。オンラインでカノリセット(自分でクリームを詰めるんだそうで)を送ってくれるそうですよ!
Commented by darari at 2005-06-14 13:04
Carolineさん、ボストンとテキサス、まるで別の国のようです!バーでの話は、テキサスはメキシコ人が多いという話だったようです。
ボストンは伝統的というか、独立宣言をした街だけに、思想関連は革新的らしいですね。ゲイをサポートするという政治家も沢山パレードしていました。中西部などと比べるとやっぱり考え方がドラスティックかもしれません。私の留学時代のレズの友人も、肩身が狭くないからボストンに住むと言っていました。
赤いランニングの人のお腹が・・・(笑)
Commented by paillette at 2005-06-14 21:37
むかぁぁぁし、ボストンに行った事ありますけど・・すっかり忘れちゃってますけど、なんて言うか、あんまりアメリカアメリカしてない印象だけはすごくあるんです。どうなんでしょ?久々にアメリカにも行きたくなって来たなぁ。お寿司美味しそう♡
Commented by apple_ibook at 2005-06-14 22:11
美食に次ぐ美食!
ボストンって全く知識がないけど、
すごく歴史のある町並みっぽくて素敵ですね。
地下鉄はカラフルで扉は観音開き?
ちょっと乗ってみたい!
Commented by darari at 2005-06-15 01:33
pailletteさん、そうですね〜アメリカっぽくないというか、西海岸などの派でな商業主義とは別のアメリカ、というか・・・。違う国みたいですよね。
ぜひ来てくださいませ〜って、ダラスまで足を伸ばしてもらえるかわかんないけど、言ってみました。
Commented by darari at 2005-06-15 01:36
appleさん、appleさんに負けないぐらい(?)、食べ歩きましたよ〜。
ボストンが古いっていっても、たかだか400年ちょいですから、京都なんぞにはかないませんが、やっぱり古い街はキレイですね。
地下鉄は、iPodの宣伝でカラフルでした〜


<< ボストン②(6月12日)      ワカサギフライ >>