2013年 01月 07日

2013年もよろしくお願いします

c0005318_1224147.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
MacBookの調子が悪いのでお年玉と称してiMacを買ったので、それが来てから今年のブログは記録し始めようかと思っていたら発送になかなか時間がかかるようなので、諦めました・・・。
今日はようやく味覚も戻ったので(風邪で味覚がなくなっていました)、気を取り直して外へ。ちなみに下の記事の豆は元旦に炊いて、さらにフードプロセッサーでつぶしてつくね等に加工され息子たちの口に入っております。無事幸運な一年を迎えられる模様です。

今年初の写真はいかにもテキサスらしいだだーっぴろい一枚でどうぞ。
・・・近所の公園なんですが。
c0005318_12243530.jpg
息子たち、喜んで走り回っていました。
子犬みたい(笑)

仕事始めは先週3日からとなっております、でも今年はほぼ2週間休みを頂きました。
そのうち半分は家族のだれかが風邪だったんですが。
次男坊は先週「耳が痛い」というのでドクターに連れて行ったら案の定中耳炎でした。
自分で症状を告げられるようになるまで成長したというのがかなり感動です。
ドクターに、私も鼻炎じゃないかと思うんだよね〜と言ったら
「お母さんは風邪になっちゃだめ」と言われたので(たしかに)、息子たちのエネルギー発散と滋養に満ちたご飯をあげる(休み中、旅行中の一晩をのぞき夕食は全部家で料理した!)ことに専念しました。

息子たちの冬休み中の進歩、けっこうあったな〜という気がします。
特に次男がすっごいしゃべるようになりました。
サメの種類が7種類ぐらい言えるようになった、とか
食べたい物の名前(オレンジ、トースト、ソーセージ、サーモン、などが好物)は聞き返さなくてもいいぐらい明確に発音するようになった、とか
自分でやりたいことは、'My (I) do it!"と文章でいえるようになった、、、とか
かなり笑える発言集が多いです。


冬休み中唯一、年末に一泊でサンアントニオへ行ったので軽く旅行記を。



サンアントニオ、思ったより遠かった。
ホテル無料宿泊券が年末で切れるのでどこへ泊まってもよかったのですが、せっかくだからサンアントニオに行ったらシーワールドに行けて海獣(サメとかクジラとか)好きな子供達喜ぶんじゃないか、という私の提案で28−29日に一泊でドライブ旅行へ行ったのです。
気軽に。
でも思ったより遠かった。
しかも親分風邪、私も翌日から風邪。息子二人病み上がり。

朝、ダラスを出てシーワールドについたらもう午後2時。
c0005318_12245477.jpg
さすが冬休みですごーく混んでいて(シーワールドって夏のモノだから冬は混んでいないかと妄想していた私でした・・・)アトラクションすべて満員。

c0005318_1225677.jpg
唯一みたショーはいるかショー。
c0005318_1225172.jpg
あとセサミストリート。
この本物(?)のエルモちゃんに、次男がものすごく喜んでいたのでまぁ、行った価値はそこにあったかなと。
エルモと写真も撮れたしプライスレス($25)。
激しく不完全燃焼のシーワールドでした。

でも、翌日帰り道に寄った鍾乳洞、Natural Bridge Cavernがすごくよかったのでした。
サンアントニオ付近には鍾乳洞がたくさんあるようで、どれに行こうか親分が例によって超念入りに厳選の洞窟だったのですが、これだけのために行ってもいいくらい。
c0005318_12253140.jpg
こういう入り口を降りていきます。
最近、自分で閉所恐怖症気味なんではないかと思っているのですが、途中で気分が悪くなったらイヤだなと思ったのですが中は広々。天井も高くて平気。
c0005318_12254442.jpg
湿度99%、気温70Fということで風邪の喉にも優しい(笑)。
地下13階ぐらいまで降りてまたあがるので、けっこう歩いた感じになります。
子供にどうかな〜と思ったのだけれど、カネゾくんはしっかり喜んでいました。
彼は恐竜がすごく好きなので、「恐竜が居た時代からずっと積み重なってできている柱だよ」などと言おう物なら判りやすく飛びつくのです。
ただ次男はダメでした・・・足元がそんなによくないので、ずっと抱っこ、そして途中で大泣きして、それが洞窟のなかにうぁーんとエコーしてツアーの人たちに苦笑されていました。
c0005318_12524253.jpg
一カ所真っ暗にしてくれるところがあり、それはそれで迫力でした。
最初に発見した人、よく中に入ろうと思ったなぁ・・・
c0005318_12273299.jpg
これはおしまいに近い部屋で、昔はコウモリがいたそうだけれど今はいません。
とにかく印象に残る鍾乳洞でした。

by darari | 2013-01-07 13:00 | 歳時記 | Comments(10)
Commented by ぴよ@TX at 2013-01-08 21:28 x
darariさん、せっかくサンアントニオに来られていたのに、私は居なくて残念ー!今度来られる時は、是非連絡して下さーい。

boysはうちの子供達に任せて、ゆっくりお茶でも飲みましょう!
Commented by yukosy at 2013-01-09 08:51
遅ればせながら、新年、おめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます m(_"_)m

ご家族で色々大変でしたねー。
お母さんは、こういう時、ほんとに、一番大変!
無事回復されて何よりでした。
お豆さんも召し上がれた様で、これで楽しい一年になること請け合い。
良かったです ^^

どうぞ良いお年を!
Commented by ミゾリン at 2013-01-10 05:49 x
寒中お見舞い申し上げます。
年末年始にお風邪とは大変でしたね。
味覚が無いって辛いですよね~。一度味が分からなくなった事があるのですが(原因は、当時アルコール配合だったリステリン)、あれは本当にどうしようかと思いましたもん。

今年も大忙しのご様子ですが、お互い無理が利かないお年頃に踏み入れる頃ですので、くれぐれもお体を大切に、お仕事、ママ業、妻業頑張って下さい。
本年も宜しくお願い致します。
Commented by souu at 2013-01-12 06:13 x
年末も年始もご多忙そうですね。
今年は皆さんが お元気で過ごせますようお祈りしています。
Commented by darari at 2013-01-14 11:54
ぴよさん、今年もよろしくお願いいたします〜
サンアントニオ、思ったよりも遠かったのでNYCで、かもしれませんが今年中にお会いできるといいなぁ〜
Commented by darari at 2013-01-14 11:56
yukoさん、今年もよろしくお願いもうしあげます〜いつもコメントありがとうございます。
今年の風邪、2週間経ってやっとぬけました。長かった〜体にはお互いきをつけましょうね!
Commented by darari at 2013-01-14 11:58
ミゾリンさん、今年もよろしくお願いします!
味覚がないせいで、塩辛かったり味がなかったりする料理ばかり作っていてイヤな感じでした。
しかも、自分では「おいしいもの食べたい!!」と思っているんですよね〜。唯一よかったこととして、風邪のせいで胃袋が縮みました(笑)
ほんと、無理が利かないというのに、会社も息子たちも旦那ももう少し私をいたわってほしいです〜あはは!
Commented by darari at 2013-01-14 11:59
souuさん、やっぱり小人閑居して、かな〜と思いました。去年唯一の病気がクリスマス休暇の風邪でした!
Commented by organistnikki at 2013-01-22 11:58 x
darari さん、お風邪でしたか。
私たちも年始早々フルーにかかり、エラい目に遭いました。
おふたりの息子さんの成長がめざましくて、びっくりです。
今年もよろしく遅まきながら、よろしくお願いします。
Commented by darari at 2013-01-22 12:16
organistnikkiさん、フルーでしたか、それは大変でしたね。今年のはひどいと聞きますし。私たちはみんな順番に風邪でしたが私一人長引かせてしまいました。
今年も宜しくお願いします‼


<< 83歳 vs. 2歳      Blackeyed Pea >>