2012年 11月 10日

Global EntryとTSA Pre

c0005318_12363296.jpg
↑「ヨックモックのクッキーみたい・・・」と思ってしまった写真なのだけれど(笑)
これは、グローバルエントリーのIDのホルダー、4人分。
グローバルエントリーというのは米国の入国審査(イミグレーション)を早く進むためのプログラムです。
要は、入国審査官を増やしたくない政府側と、早くイミグレを通過したい旅行者の双方に便益があるプログラムで、$100の費用で5年有効なので、我が家は家族四人分今回取得しました。

家族で入国審査待っていて何がイヤって子犬二匹みたいな息子たちを列におとなしく並ばせておくための労力が半端でないこと・・・しかも旅の終わりに。
そういえば、日本に8月に出張したときは成田で入国審査の自動化ゲートのプログラムのテストをやっていました。

このプログラムのさらにいいことは、アメリカの空港のセキュリティーも簡単になるTSA Preも着いてくること。
靴を脱ぐの、PCをカバンから出すの、上着脱いでベルトを取る、という苦労から解放されます。
今のところこの設備が整っているのは米国20弱の空港のみだそうですが、DFWはターミナルAとCにこの専用設備があるのです。
最近出張の多い私にはありがたい限り。

申請資格はGlobal Entryは永住者かグリーンカードホルダーである必要があるのですが、各国の相互のシステムでの認証もできるようなので、日本はどうなっているのかな・・・と思うと9月から成田で、10月から羽田で始まっているんですね〜。
相互認証という感じではないのが、日本独自のシステムかな〜と思われますがどうなんだろう・・・

<参考>2015年8月帰国のときの記事


by darari | 2012-11-10 12:35 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ぴよ@TX at 2012-11-10 21:20 x
これ、全然知りませんでした!darariさんのブログ、勉強になります!!

当面は日本行きの予定がないのと、100ドルは痛いので、申請する予定はありませんが、また海外に行く機会が増えたら、是非利用したいです。
Commented by darari at 2012-11-17 12:38
ぴよさん、最寄りの空港でTSA Preが導入されるまでは申請する価値はないと思います。あ、でも旦那様は申請したほうがいいかも・・・。


<< ロス上空      I voted >>