だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 01日

ハロウィーンの夜

c0005318_1032552.jpg
うちのtrick-or-treater、お風呂に入る時間を過ぎても帰ってきませんが・・・

ダディーからは
「バズ、家の前ではtrick-or-treat!って張り切って言っているけど、家と家の間は抱っこで移動中」
との連絡がありました。

私は一緒に回り始めたものの1時間ほどまえに力尽きて、家でお菓子を配る役を買ってでました。
親分も明日からポーランドへ出張なんだから早く帰ってきたいだろうに、お菓子を集めることに目覚めてしまった三歳児(とお友達のお兄ちゃん達)に付き合って頑張っている模様・・・後日、また詳しく当日の様子など書く・・・と思われます。

*8:20PMに、バケツ一杯のお菓子と共に帰宅しました。
準備したお菓子も足りないかと心配されるほど大勢来てくれたし、息子もシュガーハイで10時まで眠りにつかなかったし、親達はたいそうくたびれたけれど、本当に本当に楽しいイベントが終わり、また来年まで。

by darari | 2010-11-01 10:23 | 歳時記 | Comments(4)
Commented by souu at 2010-11-04 06:17 x
お~~!楽しそうですね。
まだまだ日本ではこうは参りませんが お子様に大サービスの日ですね。
子供の喜びは親の喜びですから・・・お疲れ様でした。
Commented by darari at 2010-11-08 12:00
souuさん、本当に楽しかったです、今年のハロウィーン。カネゾが楽しいのに比例して親も楽しいものなのですね。お菓子あげられない地域もたくさんあるみたいなので、うちは恵まれているな〜と思いました。
Commented by yukosy at 2010-11-13 18:05
本当~に、規模が違いますよねー。
個人宅でこのディスプレーですものねー。
一回、ハロウィンの時期のアメリカを訪れてみたい・・・。

カネゾ氏、大いに楽しまれたご様子で、何よりでした。
darariさんのお言葉、「お子さんが楽しいのに比例して親御さんが楽しい」に、親(御さん)の有り難さをひしひしと感じて、ほろり。
Commented by darari at 2010-11-15 12:03
ハロウィンからクリスマスあたりまでのアメリカは本当に楽しくって、うきうきした空気が漂っていますよ。
空気がキラキラしているというか。
でも、もっと都会だとお菓子をもらいに回るっていうこともしなくなっているみたいで、うちのあたりは適度に田舎でよかったなぁ〜と思うのでした。


<< クラクフ覗き見      キャラクター三人組 >>