だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 03日

アトランタへ行ってきました

c0005318_1054941.jpg
職場居座り宣言の記念第二弾(?)として、先週一泊二日でアトランタへ行ってきました。
親分とカネゾにお留守番頼んで、職場の同僚二人と4月に転職してアトランタへ引っ越しした元同僚を訪ねて。
一日にこんなに詰め込んでいいのか〜というぐらい遊び倒しました。

まず、朝一番のフライトでアトランタへ。
空港で友人にピックアップしてもらい、Cabbage TownのCarroll Street Cafeというところへブランチしに直行。
こういうひなびた落ち着いたカフェ、ダラスにはないなぁ・・・

メニューを眺めて、さすがディープサウス!!!と思った一品を注文しました。
c0005318_106555.jpg
シュリンプ アンド グリッツあったよ、ミゾリンさん!!
エビもグリッツもビスケットもおいしかったけれど、添えてあるフルーツがとってもおいしかった。

お腹を満たした後、友人宅へ荷物を置きに立ちより、行動開始。




手始めにGrant ParkCycloramaを見物して、南北戦争の歴史でも学んどくか〜ということになり、博物館へ。
サイクロラマというのは、円形の絵の中に人が座って円形の絵が周囲を回るという・・・ちょっとプラネラリウムみたいだけれど、星座じゃなくて、南北戦争の絵を眺めるものでした。なかなかよくできていて面白かった。
しかし、一歩外をでるとサイクロラマを忘れるほど盛大なイベントが開催されていました。
c0005318_1062060.jpg
Corks and Forksというイベントで、アトランタのレストランが出店しているテントを取り巻いて公園中にクラフトや食べ物の屋台が立っていました。

私はまず腹ごしらえ・・・(友人たちに「さっきブランチしたところじゃ!?と言われながら、
「いやもう二時間たってるもん」と反論しながら)、クラブケーキサンドを屋台で調達。
c0005318_1063768.jpg

ま、予想を裏切らない普通の味でした。

この辺りで、だんだん暑くなってきて公園を一周(すごく大きな公園なんですが)後、車に乗り込み、次の行き先は、Martkin Luther King Jrの生家&博物館。
c0005318_1065419.jpg
MLK、没後まだ50年も経っていないんだね〜。50年で色々変わったようでもあり、
でも、私の近所なんて白人ばっかりでまだまだアジア人も含めたいわゆる「カラード」に抵抗がある人もいるようであり。
c0005318_107962.jpg

友人達と、大人になってから「アンクルサムの小屋」とか読んでないんだよな〜また読まなきゃ〜と話しながらここを後にしました。

で、向かったのは遅い昼ご飯(私にはオヤツだけれど、他の人はランチを食べていないので)。Alonsというベーカリー&デリでパニーニだのサラダだのを買い込み、ちょうど雨が降って来たので4人でつまみながら雨宿りしました。
c0005318_1073523.jpg


一旦出直して、夜の部。
友人の旦那さんに運転手をお願いして、ダウンタウンのメジャーなシーンを回ってからレストランへ行こう、ということになり・・・
「コカコーラ」(本社アトランタ)
c0005318_1075313.jpg
気温は75F、とディスプレーに出ていますが、夕方になると涼しくなって過ごしやすい一日でした。

オリンピックパーク(1996年開催地。ちなみに私は翌97年にバンドで連れて来てもらったことがあるのを思い出しました。と、友人達にいうとびっくりされた)
c0005318_108691.jpg

晩ご飯は、あんまりお腹空いてないので、つまみ程度にタパスを食べに行こう、ということで選んだレストランだったのに、、、
c0005318_1081912.jpg
着いたらいっぱいオーダーしていっぱい食べました。

友人宅に戻ると、私は気絶したように寝て(他の3人は昼間のベーカリーで仕入れたケーキを食べたりしていた様子)また朝5時前に起きて、空港まで送ってもらい、朝一番のフライトでダラスへ戻ってきました。

帰って来たら、何事もなかったようにカネゾが私を迎えてくれました。
「マミー、このトラック持って。ボクはポリスカーだからね。はい遊んで」
って。

あれ〜、マミーがいなくて寂しかったよ〜とかハグ!!とかなし〜???と思いつつ、言われるがままにトラックで遊び、そのあとはカネゾのサッカーへ行ったりお昼ご飯を作ったり、と日常に戻りました。

ハードスケジュールで体力的に疲れたはずだけれど、楽しかったので充電させてもらいました。
一緒に泊まりで遊んでくれる友人がいることにも、遊びに行かせてくれる親分とカネゾにも大感謝。

by darari | 2010-09-03 10:28 | 旅行 | Comments(8)
Commented by tamarind-cafe at 2010-09-03 15:04
めいっぱいの楽しさが伝わってきました!。
ひさしぶりにやってきて、過去記事も拝見。
うーん、もう「だらだらダラス」じゃないよね。
立派なママぶり、パートナーぶり、米社会人ぶりに感心しました。
家族や友人の存在、ありがたいですよね。
憩いや慰めでもあるし、励みの源でもあります。
Commented by smilingtail at 2010-09-03 18:52
ヒナタの誕生日にお祝いのコメントをありがとうございました。
ホント「だらだら」じゃないですよね〜。 ママになってもっと磨きがかかったみたいに見えます。 時間の使い方が前よりさらに上手になったって事でしょうね。 そうでもしないとこなせない3役なんだろうと思います。 うん、元気をもらいました。
Commented by flmizorin at 2010-09-04 00:11
おお、充実してますね~。
これだけ詰め込んだらお、さぞや疲れになった事でしょう。
楽しまれた様で何よりです。
カネゾ氏もおりこうさんで助かりますね。

うちの近所はお連れする場所が何も無いので(本当)
遊びにいらして頂ける際は、我が家で食っちゃ寝して
のんびりして行って下さい。笑
 
大西洋側とメキシコ湾に面するディープサウスの食卓には
シュリンプ&グリッツは必須らしいです。
で、無事写真も取り直しましたので、
今月中にレシピブログのほうに掲載しますね。
Commented by darari at 2010-09-04 10:43
tamarindさん、あららいっぱい褒めてくださってありがとうございます。だらだらしてたのって、このブログ開いて半年ぐらいだけでしたね〜。でも、ブログ綴るのはだらだらです。
Commented by darari at 2010-09-04 10:45
ヒナタマンマさん、時間の使い方・・・なるほど、そうなのかもしれません。元々関西人でイラチなのが拍車かかっている気もします(汗)
日本で働くお母さんよりもずいぶん手を抜ける環境が整っていると思います、アメリカは。
Commented by darari at 2010-09-04 10:47
ミゾリンさん、疲れるかと思ったらぜんぜんピンピンしています(笑)うちの近所もなにもないです〜

シュリンプ&グリッツ、テキサスの朝ご飯でみた事がないので、やっぱり南部っていってもテキサスは違うんだな〜って思いました。レシピブログ楽しみにしています〜♪
Commented by yukosy at 2010-09-19 13:59
おぉ~、キング牧師・・・。
彼はやはり偉大だったんだなぁ、と、何故か、この頃、つくづく思うであります。
もう少し生きておられたらなー・・・。

ブランチのカフェのショット、とか、イベントシーン、素敵~ ^^
気分的にゆったりと解放感を味わっておられるのが伝わって来ました。
良かったですね~ ^^
Commented by darari at 2010-09-20 05:16
キング氏、そんな昔のことでもないんですよね〜奥様は最近までご存命でいらして長生きをなさったようですよ。


<< ニャンコ 二匹      ピザのケーキ >>