だらだらダラス

daradalla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 15日

焼き鳥たくさん

c0005318_11593779.jpg
焼き鳥食べたい病に取りつかれ、先週の日曜は義兄夫妻を招いて、焼き鳥大会でした。

その前に、Yakitori Barとお店に看板が出ている日本食レストランへ行ったら、ふつうの焼き鳥しかなくて、えぇ〜?と思ったらただのSushiレストランだった、というのが私の焼き鳥熱に拍車をかけてくれたのです。
先月のカネゾのお誕生日にも焼き鳥を作ったのですが、そのときはハンバーガーと焼き鳥という和洋折衷なメニュー(焼き鳥嫌いな人もいるかなーと思い)だったのだけれど、今回は焼き鳥づくし。
串が累々と屍のように重なる感じをイメージ。

用意したのは
ねぎま(タマネギと青ネギ)
レバー(私と義兄しか食べない)
つくね
アスパラガス
ベルペッパー

写真が雑ですが・・・一刻を争って熱々を食べてもらわねばならなかったので。
c0005318_11595418.jpg

全部用意したら、親分がいつものごとくBBQグリルで焼いてくれ、
たれもちゃんと塗ってね、と言っておいたら、ちゃんと刷毛で塗ってくれていました。
なので、焼き鳥屋さんになれるね〜とおだてておきました(こんなものでよいでしょうか、ミゾリンさん?)

つくねは私はフライパンであらかじめ焼いておいて、グリルでは焦げ目つけてもらうだけなんですが・・・味のイメージだけあって、作り方をよく知りません。
とにかくショウガの効いたつくねが食べたかったので、たくさん作ったつもりが売り切れていました。
カネゾにもお気に召した様子。

あとは、日本風ポテトサラダとおにぎり、デザートにドルセデレチェ入りブラウニー(写真なし)。
アメリカンな味覚な義兄夫婦にいつもはもう少し配慮するのですが、今回は頑なまでに私が食べたいものを作っておきました。
でも、オニギリもみんな食べていたな〜。

c0005318_120248.jpg

で、カネゾはベビーチェア卒業。
ぜーったいにベビーチェアに座ってくれず、大人の椅子に座るので仕方なく。
ブースターチェアも買ったのに使ってくれません。
一人前扱いしてくださいますように、と、届かないのに大人の椅子に正座してご飯食べます。
なんでそんなに急いで大きくなりたがるんだろう・・・。

息子の足をみると条件反射的にくすぐりたくなります。
足の指をくすぐるThis little piggyという指遊びがあって、こんなのです。

This little piggy went to market.
This little piggy stayed at home.
This little piggy has roast beef,
This little piggy had none.
And this little piggy cried "Wee! Wee! Wee!" all the way home.

親分は原文のまま、私は和訳版でもってカネゾの足をくすぐります、エンドレスに。

by darari | 2009-07-15 12:28 | ごはん | Comments(12)
Commented by ハヤシくん at 2009-07-15 16:00 x
カネゾくん、主張してますなぁ~。トモゾはその辺、よく言えば素直、悪く言えば主体性のない、と言いますか・・・。相変わらず、プラスチックのカラフルなおイスに自ら登って座ってます。テーブルをかっちん閉めたら出られないので、私が食べさせたいものを食べ終わるまで出られない。分かっているのに自ら座る。ん~、大丈夫か!?

というか、反動で、すっごいグレたりして・・・。
Commented by darari at 2009-07-16 12:39
カネゾはこれぞ二歳児の特権とばかり主張します。
デイケアで覚えてきちゃうのかも。
ま、親分も要求が細かく、好き嫌いがはっきりしていて、睡眠時間が短く、のめり込むと食事も忘れてしまう人なので、父親に似たんでしょう(私じゃない!)

トモくんは、あいかわらず社長キャラで鷹揚となさっていますね、すばらしいです。
きっと不満がないんだろうな〜。
Commented by vivehiro at 2009-07-16 14:18
ああ、久々に焼き鳥を食べたくなりましたよ(笑)
つくねは、ちびっ子も食べやすくて、いいですね^^
カネゾウくんは、大人の椅子に座って、落っこちたりしませんか?
うちは、椅子ごと倒れたことがあります。ちょー焦りました!!
Commented by ミゾリン at 2009-07-16 22:18 x
完璧です。次回の焼鳥の会?開催数日前には
「ああ、親分の焼鳥が食べたいなあ・・・」と呟き
(殆どの工程がdarariさん無しでは成り立たなくても)
開催日当日には「焼鳥職人さんお願いします~♪」と
声をかけて食材を渡すと宜しいかと。
(変な言葉ですが 笑)

ちなみに、わが郷里福岡の焼き鳥屋では、
厚切り豚バラ肉、牛下がり、エノキ茸のベーコン巻等
鶏肉とは無関係な品がずらりとメニューに並びます。
それって串焼き屋と呼ぶのでは・・・

カネゾウ氏、大人の真似をしたいお年頃なのですね。
Commented by darari at 2009-07-17 11:32
vivehiroさん、つくねを含め、息子が生まれてからひき肉料理の頻度は増えましたね〜(笑)
普段は丸くつくねを作ってフライパンで焼くんですが、焼き鳥大会となると串にささなくては!でした

椅子ごと倒れそうになったこと、うちもあります〜。気づいて支えましたが、間一髪でした。hiroさんちもご無事でよかったです〜!
Commented by darari at 2009-07-17 11:34
ミゾリンさん、ふふふ、良かった、おかげさまで旦那BBQ操縦法学びましたよ♪
豚バラに牛肉がある焼き鳥・・・!?私は手羽先ギョーザあたりで、焼き鳥やなのに豚肉!と思ってしまいます。福岡ならではなのでしょうか?でもおいしそう・・・!
Commented by snowdrop99 at 2009-07-17 12:23
>厚切り豚バラ肉
東京じゃ焼き鳥とやきとりで区別していたようです。
その昔、やきとんの方が安いから広まったようですが、
スーパーで(生肉含め)焼き鳥用でしか売ってないから、
お店だけなのかも。
Commented by なつめ at 2009-07-18 21:58 x
こんにちは。いつもひっそりとお邪魔しております。

あのうたは,日本のわらべうたのようなものですか?

小さな子の‘ぼんのくび’というのでしょうか
襟足が,本当に可愛いですね。
我が子を思いだして,懐かしいです。
Commented by yukosy at 2009-07-19 13:03
ローストビーフですか~、んまー、うまやらしい(違)。

焼き鳥、ちょー美味しそうです!
私も大好き。
塩よりタレ派。
親分どの、万歳。

お子ちゃまって、何でも大人のする事をしたがりますよねー?椅子もきっとその一環なのでしょうか。着々と成長していらっしゃるんですね・・・。
でも、幾ら成長しても、いつま~でも、足の裏コチョコチョ、させて欲しいものですね ^^
Commented by darari at 2009-07-26 11:03
snowdropさん、ひらがなと漢字表記で区別・・・!?そいつぁーヨソモンには判別難しいですね。
やきとんと言ってくれればまだわかりやすいのに(笑)
Commented by darari at 2009-07-26 11:05
なつめさん、こんにちは〜。
そうですね、たぶん童歌と同じ(と書きつつ童歌の意味をぐぐってみました)。

彼の襟足については、断固カリアゲ反対派でして、はさみでコマメに私がチョキチョキしているこだわりの襟足なので、そうおっしゃって頂けるととてもありがたいです。
お子様はもうおおきくおなりなのでしょうか?
Commented by darari at 2009-07-26 11:07
yukosyさん、そ、そうかローストビーフ(爆)

私は外では塩派かもしれません(外って外で焼き鳥食べたのいつのことよ、と遠い目になってしまいますが)。
家で作るのにはオペレーションの効率化の観点から部位も少なく、行程も均一化をはかっております(爆)。


<< 甘いもの、甘いもの      アルゼンチンベーカリーと犯行現場 >>