2005年 03月 15日

Ski Santa Fe (1)

c0005318_11481265.jpg


木曜夜に、ダラスからアルバカーキーへ、サウスウェスト航空で移動しました。
そして、金曜朝一番からスキー!サンタフェの市街を突っ切って、スキーサンタフェというスキー場へ。
いいお天気、がら空きゲレンデ、リフト待ちなし。絶好調でっす!

親分様はスノボ派なので、今までスキー派だった私は、今回スノボを覚えて乗り換えようとしたのだけど、ほとんど高山病(スキーサンタフェの山頂は3600m→富士山(3776m)と張り合える)で、転んで起きて転んで、というのはきつ過ぎました。七転八起あたりまでは良かったけど、25転び26起き・・・ぐらいで挫折。スキーに戻りました。



サンタフェ行ったらここへ行け!と知り合い3人にも勧められたレストランThe Pink Adobeへ、行ってきました。
c0005318_631956.jpg
アドビの土壁がかわいいこのレストランは、300年前に建てられたおうちを1944年にレストランにしたのだそうです。お隣のバーは、自称「アメリカでトップ20のバー」らしいです。おしゃれーなのでゲイカップルがたくさんいました。ここで一杯飲んでからレストランへ。

さてレストラン。
c0005318_559890.jpgアペタイザーに、私はオニオンスープ。1944年のレストラン開業時からのメニューと書いてあった。親分様はクラブケーキ。マルガリータもやっぱメキシカンレストランだから、マストアイテム(写真はないわ)。




c0005318_645923.jpgメインは私はポークナポレオン。フォークだけで食べられるぐらい、柔らかいポーク。サイドにぐちゃっと写真に写っているのは、パスタと、ほうれん草にアーモンドが入ったもの。トマトベースのソースが甘めで、マイルドにおいしいです。



c0005318_663472.jpg親分はステーキドニガン(Steak Dunigan)。上に、マッシュルームとグリーンチリのソースが載っている、このお店の目玉。グリーンチリが辛いのだけど、今までにない味。




c0005318_675423.jpg
デザートは、お店の有名なアップルパイ。アップルパイにペカンが入っていて、ブランデーのソースがかかっているのが特徴。なんでそんなに詳しいかというと、持ち帰れるメニューに、アップルパイの作り方が書いてあるので。そのうち作ってみます。

いくら日中スノーボード転びまくってカロリーを使ったにしても、食べ過ぎです。



The Pink Adobe
406 Old santa Fe Trail
Santa Fe, NM 87501
505−983−7712

by darari | 2005-03-15 06:15 | 旅行 | Comments(2)
Commented at 2013-12-23 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by darari at 2013-12-24 12:54
鍵コメさん、嬉しいコメントありがとうございます。
サンタフェ行かれるのですか、いいですね〜私もまた行きたいところです。
最近は更新が滞っていたところ、ありがたいコメントに思わず更新してしまいました。


<< Ski Santa Fe (2)      スキーへ行ってきます >>